皆様の安心のため池袋エリアにて障害年金の申請手続を代行しております

お問い合わせはこちら

池袋の障害年金・池袋・大塚障害年金相談センターの評判

相談型の障害年金サポートを池袋エリアでご提供 

池袋の障害年金・池袋・大塚障害年金相談センターの評判

全ての方がいつでも気軽にご相談やご依頼へと踏み出せるよう初回無料相談を実施しておりますのでお電話にて気軽にお問い合わせください。障害年金受給の可能性や今後の流れ、必要となる書類からサポート料金まで、気になる点や詳しくお知りになりたい点について疑問やご不安が解消するまで丁寧にサポートいたします。ご相談は9時~20時まで対応のお電話に加えて、池袋エリアへの訪問にも対応していることも良い評判をいただくポイントの一つです。プライバシーに配慮しながらご事情に合わせて請求手続を代行してまいります。


初診日や障害年金全般について池袋エリアでご相談を承ります 

障がいを持つ方が受け取れる年金の条件としては国民年金、厚生年金、共済年金の各年金制度へ加入していた期間中に、現在の障がいの直接的な原因となった病気やケガを医師や歯科医師に診察してもらっているという点が挙げられます。診察を初めて受けた日を「初診日」と呼び、場合によっては健康診断で異常が発見された日や誤診を受けた日が「初診日」とみなされることもあるため、初診日要件について考慮する際には注意が必要といえます。
また、未成年の頃からの傷病によって障がいを抱えているケースや、国民年金に加入したことのある方のうち60~64歳までの間に初診日のある傷病によって障がいの状態になった場合は「障害基礎年金」の対象となります。年金の受給をはじめ金額を決定する上で重要な初診日について疑問やご心配がある方からのご相談を承ります。初回のご相談はご来所、出張のいずれも無料で承っております。

専門ならではの安心感で池袋エリアでの障害年金申請を支援 

様々な病気やケガが理由となって日常生活や仕事に支障が出た場合に経済面での不安を解消する目的で年金制度が設けられていますが、実際に支給が決まるまでには多くの審査が行われます。例えば、請求者の地域を管轄する年金事務所と認定医がそれぞれ「初診日要件」や「保険料納付要件」、「障害状態要件」などを満たしているかを判断します。また、障がいを認定するにあたっては病気ごとではなく障がいごとに認定基準と照らし合わせ、等級を決定します。
このような体系的な審査は主治医が記した診断書をはじめ「病歴・就労状況等申立書」などの資料を見て客観的な視点で実施されます。そのため、正しい情報を記載するだけではなく疑念や誤解を抱かせないように記入して提出することも重要です。この面では高度な専門的知識を持つ社労士ならではの特化型サービスのアドバンテージをお感じいただけると確信しております。

ご相談を受け池袋エリアで障害年金申請をお手伝いします 

希望するとおりに年金を受給できるか、その成否の大部分は医師が作成する診断書で決まると言われています。通常は1種類の診断書を提出するだけでよいですが、様々な傷病を併発している場合には2種類や3種類の書類を作成する必要があります。具体的な内容は治療経過や各種検査データ、臨床所見のほかに日常生活における動作や生活能力、労働能力といった本人でなければ判断しにくい項目もあるため、主治医とのコミュニケーションにより普段の様子を正確に伝えておくことが肝要です。
障害年金に特化した専門のサービスとして経験豊富な社労士が担当し、どのような視点でどんな準備を進めたらよいかを丁寧にご説明いたしますので安心してご相談ください。主に池袋や大塚エリアにお住まいの皆様からご相談をお伺いしており、出張無料相談も「便利」「気軽に尋ねられる」と良い評判をいただいてまいりました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。