受給事例

人工透析で既に特別支給の老齢厚生年金を受給されているにも関わらず障害年金を受給した事例

Kさんは30年3月に私の事務所にいらっしゃいました。63歳で既に特別支給の老齢厚生年金を受給されています。   もともとアルコール多飲で、23年5月に肝機能障害で入院。同年10月に腹部膨満感があり、かかりつけ医院から都立病院を紹介されました。翌年9月まで胸水・腹水ろ過濃縮再静注方の手術を2回受けました。既往症として慢性腎不全を指摘されました。 25年12月まで通院しませんでした。1
続きを読む >>

大動脈瘤破裂で障害厚生年金3級、年額1,005,925円が決定した事例

Fさんは私と社会保険労務士顧問の契約をしている社長さんです。   30年4月20時頃にお一人で会社で仕事をしている時に背中に激痛があり、救急車を呼んで行きつけの近くの病院に搬送されました。救命救急士からよく電話出来ましたねと言われたそうですから大変な激痛だったのだと思います。搬送された病院で大動脈瘤破裂と診断されました。その病院では心臓の手術ができないので、別の病院に転送され、人工血
続きを読む >>

直腸癌と人工肛門で障害厚生年金、年金58万円、遡及107万円した事例

相談者:男性、会社経営者、61歳 傷病名:直腸癌術後人工肛門造設状態、肝肺転移 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級584,500円 年金額:平成26年2月~29年11月遡及支給 約107万円 相談時の様子 Sさんからお電話いただき、ご自宅でお会いいたしました。 長いこと個人事業主で接骨院を経営され、介護事業を行うために会社を設立されたそうです。会社設立と同時に厚生年金に加入されま
続きを読む >>

心室細動でペースメーカーで障害厚生年金が決定したケース

相談者:男性、会社員 傷病名:心室細動 決定した年金種類と等級:障害厚生年金 年金額:年金額約160万円、平成29年2月~29年7月遡及支給 約80万円 相談時の様子 Uさんからは私の事務所でお会いしました。 その年の1月に実家のある愛知県に帰省しており、元旦に地下街で心停止を発症、救急車で病院に搬送されました。救急隊がAEDで心室細動を確認し、除細動及び胸骨圧迫で自己心拍再開を得まし
続きを読む >>

統合失調症で障害基礎年金・障害厚生年金2級が決定、146万円受給したケース

相談者:男性、発症時会社員(パチンコ店店員)、現在無職 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金・障害厚生年金2級 年金額:障害基礎年金779,300円、障害厚生年金682,255円 相談時の様子 Hさんとは私の事務所でお会いしました。お母様が障害年金の請求をされたそうですがうまくいかなかったそうです。 初診のクリニックが廃院しており、この点が問題と感じました。 自殺
続きを読む >>

直腸癌で死亡後受給決定し、189万円受給したケース

相談者:男性、会社員 傷病名:直腸癌再発、肝転移→直腸癌再発、肝肺リンパ節転移 決定した年金種類と等級:本人死亡の為振込通知のみ(障害厚生年金3級と思われる) 年金額:平成26年10月~29年2月遡及支給 189万円 相談時の様子 Aさんからは2016年12月25日にお電話いただき、28日に面談することになりました。 23日にお電話いただき、キャンセルしたいとのこと。理由を伺いますと余
続きを読む >>

脳腫瘍で家族のサポートによって障害厚生年金3級が決定した事例

相談者:男性、会社員 傷病名:脳腫瘍 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 年金額:約60万 相談時の様子 46歳のTさんとは奥さんを窓口に手続を進めました。奥様からご連絡をいただき、事務所にお出でいただきました。すでに年金事務所と相談し、大学病院に診断書を依頼されていました。 27年4月に職場で倒れられました。当時顔は真っ青で、痙攣を伴い、呼吸はしてなかったそうです。同僚は救急車
続きを読む >>

がんによる受給事例

Sさんのお兄さんから、「Sが癌だが、障害年金は癌でも受給できるのか?」 と連絡がありました。Sさんは、乳がんで、症状として両手のしびれ・呼吸困難・腰痛 などがみられていました。 また、Sさんは左乳房に腫瘤房があったため切除術を施術しました。 その後、抗がん剤の投与と放射線療法実施を行っていましたが、 骨に転移が判明してしまいました。 障害年金の受給の可能性が高いことがわかりました。 また、条件
続きを読む >>

肢体の障害による受給事例

Mさんは10年前にパーキンソン病を発病、現在まで徐々に進行し、 昨年8月に身体障害者手帳4級を取得しました。ご連絡いただいた際 「パーキンソン病を患ったが、障害厚生年金は受給できないでしょうか。」 というご相談でした。 パーキンソン病は、肢体の機能障害で、年金の請求ができます。 パーキンソン病は中枢神経系の疾病です。 注意しなければいけないのは筋力や四肢関節運動領域の障害をみる のではなく、
続きを読む >>

精神疾患による受給事例

Hさんの母は、長年つづけてきたパートと家庭の両方で、常に働きまわっていたそうです。10年前から、感情の起伏が激しくなったり、衝動的な行動が増え、とうとう家族以外の人と話すことにも度々恐怖心を見せるようになり、Hさんが精神病院へ連れて行き、通うことになりました。 精神病院では情緒不安定性人格障害と診断されました。診断書をもらうにしても、 症状の起伏が激しいために症状が見えづらく、担当の医者も苦労し
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金無料相談受付中!メールでのご予約はこちら
障害年金無料相談受付中