保険料納付要件とは?

こんにちは。池袋・大塚障害年金相談センターの福場です。

今回は初診日についてお伝えをいたします。

保険料納付要件

image_woman初診日の前日において、初診日のある月の前々月までの公的年金に加入しなければならない期間の内、保険料を納めた期間と保険料を免除された期間の合計が3分の2以上あることが必要です。なお、免除期間には学生納付特例期間と若年者納付猶予期間を含みます。

特例として平成38年4月1日までに初診日がある場合、初診日の前日において初診日のある月の前々月までの1年間に保険料滞納期間がないことが必要です。なお、初診日に65歳未満であることが条件です。

 障害認定日

初診日から1年6か月経過した日です。ただしその日以前に傷病の症状が固定した場合(傷病が治ったといいます。ペースメーカーの装着などが該当します。)はその日です。

コラムの最新記事

障害年金無料相談受付中!メールでのご予約はこちら
障害年金無料相談受付中